トマト

『トマト』、夏にありがたい食べ物。冷やして食べればおいしさは倍増します。

一方で、消費期限が切れてしまったときには、ギュッっと絞って捨てることになるわけですが、そのときになんとも言えない感覚におちいります。

トマトは、ほとんどが水分で構成されているため、あとには皮しか残らないのです。

トマトを食べるというのは要するに、『赤い水』を飲むということなのです。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e4%ba%95%e4%b8%8a/%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88/trackback/