人間が中に入っていない

「容疑者は、毒物で人が苦しむ様子を見てみたかったと供述しているということです」

逮捕された女の人の映像を見てピンときました。その容疑者が出てきた建物にも見覚えがあり、喫茶店の名前を調べてネットで検索してみたら、やっぱりあそこでした。

 

先日、父と待ち合わせをしていた喫茶店があり、そこで飲み物を注文したのですが、スタッフの若い女性が、何やらこそこそと通路のところでやっているのが自分の席から見えました。女性は私の元へ注文を運んできたのですが、どうも、何かおかしいのです。本当に勘としか言いようがないのですが、飲んではいけない気がしたのです。

私は本を読んでいるふりをして、飲み物には口をつけずにいました。私の視界には、なぜかそのスタッフの女性が私のことが確認できる範囲に居続けているのが分かりました。

ぞわっとする感覚を覚えました。私は父が来るのを待って、到着と同時にすぐに店を出ました。その店員の女性は、レジでも顔をあわせたのですが、本当に何食わぬ顔をして会計のやりとりをしていました。でもやはり目つきがおかしい感じがしました。人間が中に入っていないような感じ。その前の出来事を見たからなのかもしれませんが。

 

後日、高齢の女性がその容疑者の混入した毒物で食中毒を起こし、搬送先の病院で亡くなったというニュースをうけて、私はどうしたらよいのか分からないでいます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%85%ad%e8%b6%8a/%e4%ba%ba%e9%96%93%e3%81%8c%e4%b8%ad%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84/trackback/