消費者かお客様か

ハーグストゥーヘンでは、お客様のために店があり、私たちはお客様の人生を支えているという発想が根底にあります。休憩室でそんな話をしていました。

 

私はよくコンビニを利用します。朝忙しくてあまりご飯を食べていないときだとか、夜仕事を終えた後、気分転換のために利用しています。そこではハーグストゥーヘンにはないような飲み物やお菓子を買います。深夜でもコンビニはやっているので、たまにですがそちらも利用します。

ちょっと思ったことがあります。それは、コンビニにとって私は、売上に貢献するためだけのただの消費者に過ぎないのか?ということです。あるいはそれとも、純粋に私の暮らしを応援してあげようという思いで営業してくれているのか。

後者だったらうれしいのですが、前者だったとしたら……。

 

あんまり考えすぎてしまうとよくないからと、話をやめて、皆、持ち場に戻っていきました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%85%ad%e8%b6%8a/%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%80%85%e3%81%8b%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%8b/trackback/