聞く力

「よく知ってるね」

腕時計の品名を言い当てて返ってきたその言葉はそっけないという感じではなく、これからうんちくを語ろうとする気概のようなものがうかがえました。

 

スイス製でしたよねと、浅い知識で掘り下げようとする私にそうそうと言ってコーヒーを持っていた腕をおろし、手首から外して腕時計を私に見せてくれました。

手に取って、「自動巻、ですかね」と再び浅い洞察を披露した私でしたが、そうそうと言いながら振ってごらん左右にと、今の人たちはどうせクオーツしか知らないんだろうからという心の声が聞こえてくるようでした。このまま時計のうんちく話になっていってしまったらと少し心配になりました。しかしその考えも杞憂に終わり、

「昔、へそくりでためて買ったやつだったんだけどね」と一言で終わってしまいました。

 

コミュニケーションをとるには会話の訓練が必要だと思い、タバコを吸わない、車に興味ない、お酒を飲まない、ギャンブルに興味のない私は、それらに造詣の深い世代の人たちの話についていけるよう、いくつかの話題をネットや本で勉強している最中です。

「聞くことに徹しろ」とネットに書いてあったのを信じ、今はそれに身をとしているところですが、メッキがはがれてしまったらどうしようと常にドキドキしています。

たくさんの豪傑たちと対等に話をしてきた人や、アナウンサーなどのインタビュアーがどれだけすごかったのか、最近は特に身につまされています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%8d%81%e4%b8%89%e5%a4%9c/%e8%81%9e%e3%81%8f%e5%8a%9b/trackback/