自分には関係ないことなのに

「実は、三股かけてたんだって」

個室への料理を届け終えたときでした。三人の男性がいて、皆さん身なりとしては、一人はびしっとしたスーツ、残りの二人はカジュアル。サラリーマンではないのかなという感じでした。

 

私が料理を給仕していたとき、三人のお客様は全く、しゃべりませんでした。私が入室する前には会話が聞こえていたにもかかわらず。なにか、秘め事があるのではないかと思いました。

聞こうとしていたのではないのです。私が退出した瞬間にはもうその話は通常のボリュームで再開していましたから。筒抜けてしまったのは、それくらい、周囲に構っていられないくらい、お客様たちは興奮していたのだと思います。

私はショックを受けました。業界人であろう三人のお客様は、ある女性タレントが三股をしていると話していました。私が純粋に清楚な女性だと信じていたタレントが三股。

 

真実はどこにあるのか、それは私には本来関係のない話。女性タレントとその周囲の間での話。なぜ明るみに出てしまったのか、あるいは嘘か。

どうして気になるのでしょう。自分には関係のないことなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%8d%81%e4%b8%89%e5%a4%9c/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e3%81%af%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%ab/trackback/