ヘッドホンを外して、

ヘッドホンをして音楽を聴くのが当たり前の世の中です。

私の場合、コンパクトなイヤホンを使用しています。

正直、耳が苦しいです。

便利だし、一人の世界に浸っていられるのはいいですが、はたしてこれはプラス要因だけなのでしょうか。

イヤホンやミュージックプレイヤーがなかった時代の人たちはどうやって日々を過ごしていたのでしょう。

彼らは街のざわめきを体に受け止め、それを何らかの方法で昇華していたのではないか。だとすれば、そこには何か現代の私たちが生きていくヒントが隠れているのでは。

なので、イヤホンをはずし、なるべく自然の状態でいようと試みています。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%8d%81%e4%b8%89%e5%a4%9c/974/trackback/