「プールの水がジュースだったら」論争

近頃暑くなってきたので、プールの話になった時です。後輩が話し始めました。

「小学生の頃プールで泳いでいるときに、このプールがオレンジジュースだったらなって言うやつと、いや、コーラがいいだろうって言うやつがいて、もめたりしましたよね」

それを聞いたまわりのスタッフは笑い出しました。

「何言ってんだよ、そんなことになったら体中べっとべとになるじゃねーかよ!」

私も笑いました。

「相変わらずだなお前は」みたいなことも言ったかと思います。

 

私は、自分を偽りました。

なぜなら私も彼と同じく、「プールの水がジュースだったらなあ」と、夏休みの間、朝から晩まで考え続けた、アホ小学生のうちの一人であったからです。

ちなみに、私はカルピス派でした。

もともとのプールの水を利用すれば、カルピスなら原液を少し加えるだけで効率がいいと考えました。確かあれは小6の時です。

当然のことながら、そうなれば、べっとべとです。

「あー、のど渇く。ジュース飲みたい。この水ジュースにならないかな。そしたらただで飲み放題なのにー」

三人の友人を前に公言したことをはっきりと覚えています。

 

後輩へ。

俺は君だ。

君なのに君じゃないと言った。

そして笑った。

俺は、君に一生許してもらえないかもしれない。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%9b%bd%e5%ba%9c%e7%94%b0/%e3%80%8c%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%b0%b4%e3%81%8c%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%80%8d%e8%ab%96%e4%ba%89/trackback/