それでも桜の季節はやってくる

昨日女性スタッフが、コンビニは自分を消費者として見ているのか、それともお客様として見ているのかどちらだろうと言っていました。

コンビニ側が何を考えているのかは正直言って私には分かりません。複雑な思惑がそこにはあるでしょう。

 

仕事帰り、桜並木を歩きました。もうほとんど散ってしまっていましたが、わずかばかりは残っており、それをもの悲しいと見るか、初春を思い出させてくれる縁起の良いものと見るかは人それぞれでしょう。

 

ふと、こんな面白くもないことを考えてみました。

桜の木に登って、花坂じいさんの如く、桜の花を魔法のように一年中散りばめられたとしたら?

あるいは、桜並木がそもそもなかったとしたら?

確かなのは、桜咲く季節はまた必ずやってくる。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%9b%bd%e5%ba%9c%e7%94%b0/%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a7%e3%82%82%e6%a1%9c%e3%81%ae%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%9f%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8b/trackback/