最後の微笑み

今日、助っ人として来てくれていた、副店長の娘さん最後の出勤日でした。

普段は休みのスタッフたちも、挨拶だからと来てくれました。それが不幸中の幸い。厨房を担当する私の先輩と後輩は、告白をして失敗した昨日のことを引きずったのか、出勤してこなかったのです。休日にもかかわらず来てくれたスタッフたちが手伝ってくれたおかげでなんとかのりきることができました。

来週から、店長と副店長が戻ってくる。

嬉しいはず、なのに。

重要な人物を失ってしまう。

そういう思いが誰の心の中にもあるのは明らかでした。大型新人だった彼女は別れ際に言いました。

「また会える日を楽しみにしています。その時までに私は、『somebody。何者か』になっていたいと思います。みなさんに会えて、本当に嬉しかった。短い間でしたけど、親切にしてくださり、本当に、ありがとうございました。」

素敵な微笑みとは、この人のそれを言うだと思います。

本当にすてきな助っ人がきてくれました。こちらこそ、ありがとうございました!

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%9b%bd%e5%ba%9c%e7%94%b0/%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%be%ae%e7%ac%91%e3%81%bf/trackback/