誰か一人の為だけに

夜桜に雨がかかる。

並木道には、誰かが気を利かせてくれたおかけで、いい感じに桜が明かりに照らされています。

雨に交じる桜の匂い。

かすかなその匂いが感じ取れるということは、今日、焼き鳥屋は来ていないということ。

 

車で移動販売をしている焼き鳥屋が今日は来ていない。

日曜日の雨の夜。それじゃあ、わざわざ来ないだろう。

日中、花見客がいるわけで、そっちで商売をするのが当然。

 

もし、誰か一人の為だけに、何かをやってくれる人がいたとしたら……。

でも、それじゃあ、お金にならないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%9b%bd%e5%ba%9c%e7%94%b0/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ab/trackback/