昔、一度だけ、バカになろうと思った日があった

誰にも言ったことのない話です。昔、一度だけ、バカになろうと思った日がありました。

会社員勤めが苦しくなり、家のローン、家族との摩擦、理解してくれる人が一人もいないと感じました。そんなとき、「会社やめたろう」とか、「家出してしまおう」とか本気で考えました。

でも、結局できませんでした。

ことの重大さを、私は既に知っていたからです。

バカになろうとする瞬間が来ることは、実は、この社会を生きていればめずらしいことではない気がしています。誰にだって訪れると思います。

要はその瞬間、思い切ってかわすことです。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%88%a9/%e6%98%94%e3%80%81%e4%b8%80%e5%ba%a6%e3%81%a0%e3%81%91%e3%80%81%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8d%e3%81%86%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%97%a5%e3%81%8c%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f/trackback/