最近の若い人は、

「最近の若い人は、やる前から足踏みをしてしまって、結局なにもしない」

と言う人がいます。

確かに一時に比べると、以前よりも消極的になったように見えるかもしれません。

ただ、働く場所がないとなれば、なにかに情熱を傾けることも、バカになってあくせくすることも、そもそも出来ないのかもしれません。

だとすれば、

「そのときのために、いまは備えて待つ」

なのか。

 

例外として、昔私が一度だけ会ったことがある人で、

社会がどんな状況であろうとも、常に挑戦を惜しまず、ひるまず、休まない。

そんな人がいました。

彼がその後どういう人生を送ったのか私は全く知りませんが、

最終的には自分自身で決断をする、というところでしょうか。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%ae%a4%e7%94%b0/%e6%9c%80%e8%bf%91%e3%81%ae%e8%8b%a5%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%af%e3%80%81/trackback/