混沌とした社会状況こそが実はベストか

世の中にはいろいろな商品やサービスがあふれています。

それらを見て、本当に必要なものなのかと首をかしげてしまうことがあります。

しかし、

資本主義のこの社会ですべての人が生きていくためには、強引にでも何かを売りさばいて稼いでいかなくてはならないときがあります。

そう考えれば、商品やサービスがあふれたこの混沌とした社会状況こそが実はベストだということなのかもしれません。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e5%ae%a4%e7%94%b0/%e6%b7%b7%e6%b2%8c%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%8a%b6%e6%b3%81%e3%81%93%e3%81%9d%e3%81%8c%e5%ae%9f%e3%81%af%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%8b/trackback/