『元祖、う○こパン』

「元祖、腕時計パン?」

店主は、

「もう、うちはずっと前からやってたよ。それをコンビニが真似してさ。ああゆうのって、特許とかしち面倒くさい手続きとったやつが権利者になっちまうっつーんだからおかしいよね。うちみたいな小さい店じゃアイデア出したとたん全部盗まれても文句言えないってことだろう。ずるいよな、本当」

 

先週コンビニで売られていた『腕時計パン』。生地が柔らかく形を変えられて、腕時計のように腕に巻きつけることができるということで斬新な商品だと思っていたところ、こちらの方が元祖だと主張するお店があったのです。

と言っても、こっちの個人経営のお店の『腕時計パン』は、すでに腕時計の形で焼かれていて、腕に巻きつけることはできないみたいです。

ぱくりなのか、インスパイアされたのか、それとも、本当は誰にでも思いつくようなアイデアなのかは僕には分かりません。

 

『元祖う○こパン』というのはまだ聞いたことがありません。

そんなことをすれば店の品格にも関わります。

でも子供を喜ばせたいとの思いで『う○こパン』を作ったというのなら、それは一定の価値があるような気がします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%9c%a8%e6%8a%9c/%e3%80%8e%e5%85%83%e7%a5%96%e3%80%81%e3%81%86%e2%97%8b%e3%81%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%80%8f/trackback/