この感じは、 ~ミニマリスト~

夕飯を食べているとき、テレビで特集されていた『ミニマリスト』と自称する人物に、僕は妙な違和感を抱きました。

ミニマリストとは、身の回りのモノを限りなく減らし「最小限のモノ」だけで暮らす人のことをいいます。僕たちは必要のないモノをたくさん所持しています。靴や服なんか一度しか着用しないまま何年もタンスにしまわれたままだったり。本やおもちゃもそうですが、ほとんど使わないのに捨てずにとっておいたりと効率という観点から考えれば、何をしているのだろうと思うほど無駄なことをしてしまっています。そんな現状を憂いたのか、ミニマリストたちは極限まで持ち物を減らす努力をしているというわけです。

 

パソコンは必要なのだそうですが、それ以外はコンパクトな寝袋、コーディネイトを固定した服の上下を二、三着。タオルなんか三枚くらいで生活するのだとか。それ以外はその日その日で消費出来るモノだけを手元においておくのだと。天災や何かがあれば、いつでも必要物をもって逃げ出せるとも言っていました。

その時だったのですが、どうもその取材をうけた男性を見て、胸騒ぎのようなものを覚えたのです。「この人……」

 

ハーグストゥーヘンで働く前、つまり僕が田舎から上京してくる前に、地元でこの取材をうけた男性と同じ顔つきをした人を見たことがあります。その人は会話はそつなくこなすのですが、結局普段何をしているのか分からない人でした。風のうわさでその人にお金を貸すと返ってこないというようなことを聞いたことがありました。でもそんなそぶりを見せることもなかったので、気のせいだろうと思っていました。

それがある日突然彼が姿を消したのです。夜逃げしたのだと聞き、「まったくそんなそぶり見せなかったのに」と思い驚かされたのを覚えています。

 

話が長くなりましたが、このテレビに映っているミニマリストと自称しているこの人。なんとなく匂いがします。僕はあんまりこういうのに敏感ではないのですが、この人に関しては、疑いの余地ありのような気がします。なぜなら、いつどこへでも旅立てる条件がそろっており、なによりこのそつない感じが、あの夜逃げをした人にそっくりだからです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%9c%a8%e6%8a%9c/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%84%9f%e3%81%98%e3%81%af%e3%80%81%e3%80%80%ef%bd%9e%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bd%9e/trackback/