三秒ルール

休みの日のことでした。僕は、あってはならない光景を見てしまったのです。

飲食関係の制服を着た若い男性が、出前用の荷台を自転車の後ろに積み、自転車をこいでいました。よく見ると、その自転車は出前用と言うより、マウンテンバイクに近いものでした。「出前にしては珍しい自転車だな」と僕が違和感を持った、ほんとうにその時でした。

男性が急ブレーキをかけたかと思うと、後輪が浮き上がり、積まれていた荷物は勢いで路面に落下してしまったのです。

 

あわてた男性は、落ちた出前用品の中を確認しようと、あろうことか、傾いた状態のまま立て直さずにふたを開けてしまったのです!

僕は比較的近くから見ていたのですが、汁浸り(しるびたり)になっている様子で、チャーシューとか餃子もこぼれ落ちていました。

驚いたのは、その出前の男性、落ちたチャーシューを拾い上げ、食器の中になんとなしに戻したのです。「三秒ルール」と言ったかと思うと、落ちた餃子の一つを食べていました。

 

比較的人通りの少ない場所でしたが、男性は周囲を気にもせず、引き返すそぶりなどは見せず直進していったので、おそらく、そのまま出前先に向かったのだと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%9c%a8%e6%8a%9c/%e4%b8%89%e7%a7%92%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab/trackback/