一見(いちげん)さん専用室

だったら、と前置きをして、

「一見(いちげん)さん部屋っていうのをつくったらいいんじゃないの?」

スタッフの井上さんがそんな提案をしました。

皆、そのアイデアを真剣に考えようとしているようでした。

 

ちょっと前にもあったのですが、最近になってまた一見さんが増えてきたのです。決まって注文するのが『スライダー・チャーハン』。

おそらく誰かがSNSを通じて広めたのではないかと推測します。その履歴をたどってみると、こんな言葉が、

「味オンチ集まれ!」

他のお店の食べ物が合わない人、周りから味オンチと言われ続けてきた人。あなたのためのお店があります! 非常に分かりづらいところにあるので道を間違えないようにと丁寧に当店までの道のりが記してあります。

一見さんが増えると常連さん達の居場所がなくなってしまう。そこにある種の対立のようなものが生まれます。そこで、常連さんの居場所は確保しつつ、一見さんにも入りやすい場所を作ろうという想いから、一見さん部屋というアイデアが出てきたのでした。

 

ただ、「味オンチ集まれ」というかけ声で集うというのはいかがなものかと私個人は思います。こういう言葉に集まってきた物好きたちに専用の部屋を用意してまで迎え入れるべきなのかとの疑問もわきます。

なので今のところ、このアイデアは保留にしてあります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e4%b8%80%e8%a6%8b%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93%e5%b0%82%e7%94%a8%e5%ae%a4/trackback/