就活にキック!

就活生でしょうか、リクルートスーツを着た女性が入ってきて、テーブル席にかけられました。メニューを見た後はやばやに、アイスコーヒーを注文。

来年卒業予定でしょうか、私の大学でも就職活動をしながら授業に出ている人をときどき見かけます。そこに自分の姿を重ねてみたりして。

 

すぐに用意できるアイスコーヒー。お客様が注文されてから短い時間で運んでいったのですが、いつのまにかお客様の雰囲気が変わっていました。

と言っても、非常に分かり易い間違いさがしのようなもの。胸元の上くらいまであった黒髪は鞄の中にしまわれて、女性の頭に残っているのは金髪のベリーショート。

アイスコーヒーをお持ちした私が驚いていることに気づいたのか、それともこういうときはいつもそうするようにしているのか、

「こっちが本物なんです」

そう言って笑顔を見せてくれました。私は驚きを見せないようにしながら、

「就活のため、っていうことですか?」

そうなんですよ実は、と女性は照れ笑い。髪のボリュームを元にもどそうと根元を立ち上げる様にくしゃくしゃと髪をいじっています。

普段はストリートダンスを踊っているらしく、髪型を変えてしまうと自分ではなくなってしまうといいます。

聞くと、もう、就職活動はあきらめるのだとか。なんでも今日の面接で、《切れた》のだと言います。

 

他の候補者には質問をするのに、自分にはほとんど興味をしめさないのがあからさまに分かってしまったため、女性は面接中にいきなり立ち上がり、

「お前らしっかり目に焼き付けとけ!」と、自らドラムビートを口ずさんでダンスパフォーマンスを始めたといいます。二人の面接官の目を交互に見ながら、これがホントの私だと言わんばかりにキレキレのダンスを披露したと言います。面接官の男性はあっけにとられていたそうです。(まあ、それはそうでしょう)。

そんなに大胆に踊ってスカートとか大丈夫でしたかと聞くと、

「まあそのくらいはサービスですよ」とあっけらかんとしています。

最後に、メンセツカン・ウザウザと韻をふんだ後、鞄を持ってそのまま部屋を出たのだとか。どこに行こうかと迷っていたら、見たこともないお店があったため、入ってみたらこのハーグストゥーヘンだったと言います。

 

お会計で、

「やっぱ、もう一度考えてみます」

と冷静に言ったあと、「来年は、あなたも頑張ってね」と女性はダンスの振り付けを見せました。「えっ、そっちですか。」と私は笑い、考えておきますと伝えると、二人顔を合わせて笑いました。

カツラが少し、鞄の中からはみでているのが見えました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e3%81%ab%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%81/trackback/