感じ方には個人差がある

私たち女性は花の匂いに癒されることがあります。

ハーブ、ミント、ラベンダー、ジャスミン……。料理や紅茶にも使用することがあります。

香りを放出する香水について、分かったことがあります。

匂いの感じ方には、個人差があるということ。

先日、同じ電車内にいた女性から香水の匂いが漂ってきました。洋服か髪の毛から来る匂いのようでした。私は、「ちょっといろいろと付け過ぎかな……」と思ったけど、それ以上は特段何も感じませんでした。

ところが、その近くにいた40代くらいのサラリーマンの男性が、明らかにけげんそうな表情を見せたのです。女性から漂う香りが原因のようでした。

こういった光景、しばしば、男性の加齢臭などに対して女性がする表情のように思われますが、この日は逆でした。

先輩の男性陣に聞いたところ、男の人は花の匂いなどで癒されることは日常ではそう多くないとのことで。もしかすると、その先輩たちの個人的な意見なのかもしれませんが、それでも、私にとっては少なからず驚きではありました。

自分自身はよかれと思ってやっていたことが、他人からすると迷惑な行為であった。

今までの自分の行動、行為を思い出してみて、他者(特に異性や、年齢の異なる人たち)に意見を聞いてみる必用があるのかもしれません。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e6%84%9f%e3%81%98%e6%96%b9%e3%81%ab%e3%81%af%e5%80%8b%e4%ba%ba%e5%b7%ae%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b/trackback/