セクハラおやじ達がカムバック

セクハラおやじたちが元気になり戻ってきました。

ハーグストゥーヘンの常連である二人の定年退職組は、新聞紙を四つ折りにたたみ、ある記事を一人がペンで指さし相方にここを見ろと言わんばかりに感想を聞こうとしています。記事を見せられた禿頭(とくとう)の男性がそれを理解し、身をかがめて両手で口を抑えましたが、こらえきれずに一気に噴き出しました。

 

相手が笑ったことを確認すると、今度はその顔を見て自分の方が噴き出してせきこんでいます。肺炎ではないかと思えるほど目は充血し、息を吸うことができずに苦しそうです。でも、笑っています。

なぜか私の様子をちらほらうかがっているのが分かります。そうしてまた残りの息をすべてはきだすと、笑い涙をぬぐって呼吸を整え座り直す。さっきからこれを何度も繰り返しています。(ほんとうにばかな人達)。そう思いました。

以前はひげをはやしていた白髪の男性。先週からは自慢のひげをそり、意外にも端正な顔をしていることが判明しました。そして相方の禿頭の男性。いつも二人してカウンターに席をとり、午前中に来店される常連さんです。最近になり、急に新聞のクロスワードパズルにはまっているようで、滞在時間の実に三分の二くらいはそれに時間をかけている様子です。そのことで以前ほどはしゃべらなくなり、店の方としても大騒ぎをされるよりいいのではないかとスタッフたちも言っています。しかし、それがそうとも言えないのです。

8月中は、赤ちょうちんをカウンター席にぶらさげていたことで、懐かしい雰囲気が醸し出され、お客さんたちはずいぶんと饒舌になりました。この常連さん二人もその類に漏れず、私のことを『ママ』などと呼んでいました。私がまだ学生にもかかわらずです。

9月になり、赤ちょうちんが外され、急に口数の少なくなった二人。私自身、会話の多いカウンターに慣れていたので、静けさのただようカウンター席になってしまい戸惑っていたところでした。それがこの二人、クロスワードパズルを始めてから、下劣な妄想がよみがえってきてしまった様なのです。

 

実は私、今日の新聞のクロスワードパズルの内容を知っています。

最近そればかりに興味をしめしている二人に影響をうけ、それなら私もと思い始めました。そんな今日のクロスワードですが、一つ、とり方によっては、三文字のマス目に埋める言葉が《いちじるしく卑猥な言葉》に置き換えることが可能です。

おそらく彼らが笑っているのは、その言葉を当てはめたらどうなるかと連想した結果、両者の間でその言葉が一致したのでしょう。

少し笑うくらいなら許せるのかもしれません。でもいつまでたってもその笑いがおさまらず、ましてや、ちらちら私の顔を確認してくるというのはいかがなものでしょう。一度ならともかく、何回もだなんて。

私は私で、クロスワードの内容を知っているばかりに恥ずかしくてたまりません。おそらく顔が赤らんでいたのではないでしょうか。まあ、別にセクハラおやじたちが何を考えていようとその自由は尊重されるべきですし、私は私です。それに私は、懸賞をあててやろうという気もないし、答えが解けようと、そもそもそんなにクロスワードパズルに興味がありませんから。だからなんで彼らが私の顔をちらちら見たりしてく……。もしかして、

私の赤らむ顔を見て、興奮している?

小学生のときにいじめっ子が好きな女の子にやるあれだったりして。

 

元ヒゲとハゲの二人が私の前では依然にやけづらを続けています。

私がクロスワードの内容を知っていることに気づいているのでしょうか。おっと、あぶない。いま、目線が合いそうになりました。目線をあわせてしまえば彼らのセクハラのえじきにされてしまう。とりあえず、今日いっぱいはもう無言を貫くことに決めます。それが私の身を守る唯一の手段だから。

でも、にやけている人の顔を見ていると、なぜだかつられて笑えてきてしまうから不思議です。笑うことがためらわれるような場所や状況だったらなおさら。来週から始まる大学の授業で思い出し笑いなんかしてしまったらと少し心配になります。

でも、無口になってしまっていた先週と比べると、こっちの方がよかったりするかもしれない。セクハラおやじたちだって、元気な方が、まだいいと思うのです。あるいは、そういう問題でもないのでしょうか。未熟な私にはよく分かりません。この考えは保留にしておくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e6%88%bb%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%bb%e3%82%af%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%98%e9%81%94/trackback/