未来のいつか分からない時に

お昼を過ぎたころ、30歳代の男性が来店されてカウンターにおかけになりました。

コーヒーを飲んでから、小一時間ほどして席をお立ちになりました。

会計の時にその方がこうおっしゃいました。

「私はこれから起業をしようと思っているのですが、いつか、会社が安定してきたら、その時、私の会社に来ていただけませんか?」

未来のいつか分からない時に、一緒に働こうだなんて。ましてや、

初めて会った私に……。

扉を開いた後、もう一度私の方を振り返って挨拶をされました。

今でも、ふわふわした気分です。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e6%99%82%e3%81%ab/trackback/