激辛カレー

「これのどこが激辛なの!」

いえ、しかしこれが当店のカレーでして、

「カレーなのはわかってるわよ! 激辛じゃないでしょって、言ってるの!」

申し訳ございません。当店のカレーはこれが激辛となっておりまして、

「微妙なんだもの、だって! 全部が微妙。サラダも微妙。コーラも微妙。ある意味、すごいわよ」

お客様がおっしゃることも十分理解できるのですが、当店のテイストというものがございまして、

「ここがいいの。私は他のどのお店でもなく、このお店が好きなの」

ありがとうございます。そう言って頂けますと従業員ともども恐悦至極に存じます。

「だったら、激辛をちょうだい!」

しかしですね……。

 

こういった問答がしばらく続き、そのお客様は女性の方だったのですが、最後まで激辛カレーにこだわっていらっしゃいました。

「もう、いいです。分かりました、そういう態度なんですね。分かりました。でも私このお店がすごく好きですから!」

おっしゃった後、カレーを召し上がられてから、怒った表情のままお帰りになりました。ある意味、辛さがきちんと利いていた証拠ではないかと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/%e6%bf%80%e8%be%9b%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc/trackback/