花言葉は「わたしをわすれないで」

今日は、あるお客様宛てに、お花が届けられていました。

三、四十代くらいの男性と女性のお客様で、予約表を見ると、3年前もからこの日をご予約いただいていました。お席までお花を届けに行ったところ、それを見た女性のお客様は、涙を流していらっしゃいました。

あのお花、水色の花びらが五枚あって、真ん中が黄色。どこかで見たなと思い、家に帰ってから調べてみました。あったあった。忘れな草。有名な花。だから無頓着な私でも知っていた。たぶんテレビかなにかで見てそれを覚えていたんだと思います。

花言葉は「わたしをわすれないで」

だとしたら、でも、どうしてだろう。二人は今日、会えたというのに。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b2%b3%e5%90%88/320/trackback/