内職のいろいろ

昔の話ですが、専業主婦をしていたとき内職の仕事を近所の方からいただいたことがあります。

ケースに小さなおもちゃをいれていくもので、たしか単価が一つ1円くらいでした。本当にお小遣い程度の仕事でしたが、やっていて時間もつぶせたので今思えば悪くはなかったと思います。

最近は、通勤出来ない人や、地方にいる人などのために内職が大きな社会の改善策になっているとテレビで知りました。興味をそそられてちょっとネットで調べてみました。

 

驚いたのは、種類の豊富さ。いわゆるオフィスワークのようにパソコンを使ってやるものから私が昔やっていた様な細かい作業はもちろん、ゲームを試験するなどという仕事もありました。遊びが仕事になるなんてすごい時代になったなあと感心してしまいました。

中でも特に興味を持ったのは、『呪文を考える仕事』と『自転車の乗り心地を試す仕事』。呪文を考えて誰が得をするの? と思いましたが、ゲームなどで使うんでしょうか。それから『自転車の乗り心地を試す仕事』ですが、これはもはや内職ではなくなっているような気がします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/%e5%86%85%e8%81%b7%e3%81%ae%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d/trackback/