出稼ぎ

一緒に住まないんですか?などと言ってしまったことに、申し訳なく、そしてなさけなく思います。

出稼ぎで働きに来ている外国人のお客様がいらしていたのですが、単身でお住まいでいらっしゃるとのことで、ご家族と一緒に暮らした方がお子さんなどは安心ではないでしょうかなどと事情も知らずに私は言ってしまったのです。

 

単身じゃないといけないのだそうです。

家族全員でこっちで暮らせばその分お金がかかってしまうため、自分一人が生活を切り詰めて母国の家族に仕送りをおくるのだと教えてくださいました。

本当に申し訳ありませんでしたと私が伝えると、気にしないでくださいとまだ流暢とは言えない言葉でお気を遣って頂きました。

家族は分かってくれていると信じているとお客様はおっしゃいます。

 

私たちは恵まれてた時代を生きてきました。だから知らない間に世間知らずになっていたのかもしれません。また来ますとお客様は言ってくださいましたが、気休めだったのか、本心だったのか、それはちょっと分かりません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/%e5%87%ba%e7%a8%bc%e3%81%8e/trackback/