味、変わった?と聞かれて

「最近、味、変えました?」

お客様が首をかしげてふとそんなことをおっしゃいました。

「何か、おかしかったでしょうか?」とお聞きすると、

うーん、何かということではないんだけどと、手を止めてお客様は考えていらっしゃいます。

「まぁでも、味はわるくないんだけどね。何かね」

おっしゃった後、何ごともなかったように本をお読みになっていらっしゃいます。

 

私は深夜帯に少人数で働いているため、日中のスタッフたちの作り置きを調理することが多いのですが、もしかすると、そこで微妙な味の調整を行ったのかもしれません。

ハーグストゥーヘンのお客様は基本的に、他のお店ではなく、ここがいいと言って来て下さる方たちです。波長があったり、当店の微妙な料理のテイストが気に入って下さっている方たちです。

微妙なテイストを維持するということは、実は、おいしいものを新しく作るより、難しいことなのかもしれません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/%e5%91%b3%e3%80%81%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%9f%e3%81%a8%e8%81%9e%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%81%a6/trackback/