時間制限をもうけた貸店舗という提案

店長から以下の件について考えを聞かせてほしいと伝言がありました。

日中に業者の方が来て、ハーグストゥーヘンの場所を貸してほしいというのです。いわゆる、レンタルオフィスやパーティー会場用に時間制限つきで賃貸をさせてほしいという提案でした。

 

例えば夜の12時から翌朝まで、希望者にいくらか料金を払ってもらいハーグストゥーヘンを間貸しする。儲けが少ない時間帯などを考えると、そちらの方が収益性が高くなるらしいのです。深夜帯の営業は事実、来客数が少なく、そう考えると理にかなっているとも言えます。

ただそうなると、その日のその時間帯にハーグストゥーヘンを訪れたいというお客様はどうすればよいのでしょうか。人数は圧倒的に少ないにしても、その人たちのためにこそハーグストゥーヘンがあると思うのです。

例えば、数席だけお客様用の席を空けておき、ハーグストゥーヘンの営業は通常通りできるのであれば考えられなくもない。でもそれでは貸し切りの意味がなくなってしまいますよね。

 

収益性を高くしないとハーグストゥーヘンの将来がおぼつかなくなることくらいは私にも想像できます。でも、特に深夜帯で働いていると、この時間にハーグストゥーヘンを訪れざるを得ない人達の存在というのを目にします。何を優先すべきなのかをきちんと考慮しないと、困る人たちがいる。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/%e6%99%82%e9%96%93%e5%88%b6%e9%99%90%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%86%e3%81%91%e3%81%9f%e8%b2%b8%e5%ba%97%e8%88%97%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e6%8f%90%e6%a1%88/trackback/