深夜二時半。帽子を深くかぶった男性

今日、深夜の二時半ごろだったでしょうか、黒いブルゾンにジーンズ姿で帽子を深くかぶったお客様がいらっしゃいました。

やせ形の男性で、カウンターに座られると、レモンティーを注文されました。お出しすると、紅茶を飲むたびにその方は眉間に手をあてて、呼吸を落ち着かせようとしているように見られました。最初はその恰好から、ちょっと、あやうい感じをうけたのですが、受け答えはつとめて丁寧でした。

お気に召されたのか、レモンティーをもう一杯と、パンケーキを注文されました。そうしたらなんというか、今度はそれを味わうように召し上がっていらっしゃるのを見て、パンケーキが厨房に少し残っていたのでそれをサービスでお出ししました。最初は謙遜して断られたのですが、ぜひどうぞと言うと、優しい顔になって「どうもありがとう」とおっしゃったのが印象的でした。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/%e6%b7%b1%e5%a4%9c%e4%ba%8c%e6%99%82%e5%8d%8a%e3%81%ab%e5%b8%bd%e5%ad%90%e3%82%92%e6%b7%b1%e3%81%8f%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%94%b7%e6%80%a7/trackback/