外で遊んでくれるように

絵本つくりを始めたと先日お伝えしたところでした。

ひとりでやっているのもいいですが、「幼かった当時の娘のために描いてみよう」そう思ったら、アイデアがいくつか出てきました。

近隣に同い年のお友達がいなかったので、娘の友達になってくれるようなキャラクターをつくろう。そうしてできたのが、『なわとびちゃん』です。

うちの中でばかり遊びがちな娘が、外で遊んでくれるようにとの願いを込めました。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b7%b1%e7%94%b0/324/trackback/