パイナップルでびっちょびちょ

ディスカウントショップで、パイナップルの缶詰が売っていました。

保存がきくし、この季節に頼りになるので5つ買いました。さっそく家に帰って、缶切りでふたを……。

缶切りがないことに気がつきました。

どうにかしてペンチっぽいものを見つけてきて穴をあけ、強引にふたをこじ開けました。

開けてみると、パイナップルの甘ずっぱい香りが「食べて」と嗅覚を刺激してきました。輪っかをつまんでそのまま口に放り込んだため、手がびっちょびちょになりました。流しもびっちょびちょ。そのおかげでお腹は満たされました。

ありがとうパイナップル。ありがとうパイナップル加工業者。ありがとうびっちょびちょ。

考えてみたら、フォークを使えばびっちょびちょにならずに済んだはずです。でも、ふたを開けることに労力を使い果たしてしまったので、フォークを探す余裕がなかったのだと今は思います。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.iyashinohaugstuhain.com/%e6%b8%85%e6%b0%b4/%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%81%a7%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%b3%e3%81%a1%e3%82%87/trackback/