「あけおめ」

年末年始は実家に帰省して友人たちとも顔を合わせての情報交換ができました。

アルバイト先の上司と結婚することになった友人がいました。子供も出来ると聞いてびっくり。4か月だと言います。それでも就職活動はやると言っていました。実際に出来るのかどうかは分かりませんが、そのバイタリティーにはこちらも勇気づけられる思いでした。

ただ、就職活動のことがメインになるのは仕方ないですけど、もう少しいい話題に浸っていたかったなというのも事実です。ぼーっと不安定な気持ちのままこっちに戻ってきたのですが、年明けの勤務から常連のおじさまたちの会話を前にして通常モードに戻れた気がします。

「あけおめ」

還暦すぎのおじさんたちが無理な言葉づかいであいさつをしてきます。

「あー、やっぱりこの味だね。正月料理でうまいもんばっかり食ってたから、体が拒否反応起こしちゃってたから。ちょうどいいや。」

褒めてるんだか、けなしてるんだか分かりません。でも、この人達のキャラだから許されるみたいです。そして私はなぜかほっこりして安心出来てしまうのです。この人達を見ていると。

 

今年は私にとって人生の行く先が決まる一年となります。私なりに頑張りますので、みなさんよろしくお願いします。